田舎は仕事がない?仕事の探し方と多い仕事の種類とは。

田舎で暮らす時に気になるのが仕事があるかどうかです。 コロナ渦で地方移住を検討されている方も多いですが、人口が少ない田舎では仕事もなかなか見つからないイメージがあります。 田舎での仕事の状況について解説していきます。

田舎で仕事はどうやって探す?

田舎で仕事を探すのは、普通に転職情報誌を見ても見つけることは難しいケースが多いです。 なぜなら田舎では人員を募集する時に、大量に募集することが少ないからです。 転職情報誌などに掲載するには、それだけでも広告費が掛かります。 田舎の仕事は広告費を掛けてもなかなか人材が集まらないこともあるので、無駄に終わってしまうことが多いのも原因です。 転職情報誌に掲載されている情報はほんの一部なので、田舎で仕事を探すなら違う方法も検討した方がいいでしょう。

ハローワーク

仕事探しをするならハローワークを利用するのがです。 転職活動をする時にお世話になる人も多いですが、田舎では転職情報誌よりもハローワークの方が有利に転職てきることもあります。 元々ハローワークでしか扱っていない求人情報もありますし、田舎の仕事状況が分からない人にとっては、相談できる場所があるのは心強く感じるでしょう。

田舎で仕事を探す時になかなか仕事が見つからないこともあります。 ハローワークなどを利用しても見つからないこともありますが、田舎では知り合いに仕事がないか紹介してもらうこともあります。

地方に強い転職エージェントに相談する

地方の転職は「大手エージェント」と「地域密着型エージェント」の併用がおすすめです。 地方特化型のエージェントは、地方ならではの転職事情や地元企業の情報を熟知しているからです。 「この企業は社長の人柄が穏やかと評判」など、地域密着型エージェントならではの情報を得られます。 大手エージェントは、全国的に事業展開をしている反面、このような情報に疎く、サポートが手薄になることがあるため注意が必要です。

■知人に紹介してもらう

転職先の探し方として、友人や知人の紹介を頼るのも一つの手です。

知人・縁故者から紹介してもらった求人が内定を得やすい理由は、

  • ・書類選考を飛ばして、面接からスタートすることが多い
  • ・紹介者によって、あなたの評価を高めてもらえる
  • ・紹介者の信頼度によって、あなたの評価も自然と上がっている

という理由が挙げられます。

関連記事

  1. Hello world!

  2. 地方転職の“コツ”とは

  3. 生まれ故郷を元気にするための転職とは?

  4. 地方転職のメリット・デメリットとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。